旅館近江屋がお勧めする 米原市と湖北の観光 へ 
                                      リンクのページ
      
                        

            トップ   施設案内  空き室検索  予約   キャンセル   アクセス   観光   


        
    湖北の歴史(琵琶湖の北部)     

       時代を変える戦いの場を通り抜けてきた関が原、そこから北へ米原市の伊吹山の麓の道
  には、姉川の合戦、賤ヶ岳の合戦など、戦国時代の戦いの後が残されています。
     織田信長、豊臣秀吉に滅ぼされた浅井長政、柴田勝家、など名だたる武将の名が浮か
んで来ます  
 関が原から中山道を西へ、南北朝の戦いの名残の残る柏原宿、番場宿。
               (番場宿は長谷川伸の名作、番場の忠太郎で知られる)
   戦いを決めたのは、この地の豪族、佐々木(道誉)氏でした・・ 
清滝 徳源院
                           (佐々木家の菩提寺)
      米原市には宿場が4つもあります。(米原宿・番場宿・醒ヶ井宿・柏原宿)     
  



        風 景 (山・湖)   米原市のホームページ

伊吹山  百名山の一つ・山頂にはヤマトタケルノミコトの像があります。
          夏のお花畑には(高山植物が咲き)りピーターが多く、冬はスキー客でに
 ぎわいます


琵琶湖 米原市磯の烏帽子岩(結びの岩) 
        
    昔、磯の漁師の若者が対岸に住む娘と恋をしました。
       その恋は、その若者にあこがれていた村の娘たちの嫉妬を買いました。
若者は得体のしれない病いで、亡くなってしまいます。
      結婚を約束していた向こう岸の娘は、悲しみのあまり湖に身を投げま
           何日か後、磯の浜辺に寄り添うように並んでいる二つの石があったということです .

     娘は、石になって恋する若者のもとへと湖を渡って行ったのでしょうか
   今も、二つの石は寄り添うように並んで、磯の浜辺にあります。
     
                                    写真中央左寄りの石が烏帽子岩          


霊仙山
・・・醒ヶ井駅下車(養鱒場そばにある 醒ヶ井楼
                霊山三蔵(日本人でたった一人の三蔵法師)のお堂があります。

                                          
       
醒ヶ井養鱒場・・・東洋一と言われている鱒の養殖場(県営)
               昨年来、滋賀県が力を入れ、米原市もニジマスの特産品やニジマスの

              
             卵を孵化、放流するなど、市も動きが活発です。                                                       

     

           祭り 
         米原祭り(子供歌舞伎)    湯谷神社祭礼 
     

      
   公家奴・武家奴・けり奴 ・・ ・旧近江町(長沢・能登瀬)     
         


       湖北 (琵琶湖の北部) の観光 
                                                   
竹生島・・琵琶湖に浮かぶ島。天気の良い日は観光船で島へ。
    
     渡岸寺 国宝十一面観音
奈良の仏像にも負けない魅力ある観音様。
      
琵琶湖の北部をドライブは如何・・奥琵琶湖の風景は抜群。

 
           余呉湖 ・・・・
琵琶湖の北にある湖。菅原道真の名の出てくる”日本三大羽衣伝説”で
知られる湖。
               水上勉の小説「湖の琴」でも登場する湖。